« 花がたり~モルセラ~(朗読:k-mama) | トップページ | 花がたり~ホトトギス~(朗読:朱鷺) »

花がたり~ブドウ~(朗読:影里かおり)

第73回放送(2007年9月27日)から

一条綾香作 花がたり~ブドウ~ 朗読:影里かおり

*この作品には著作権が存在します。 

物語の舞台は、19世紀のフランス、ロワール湖畔に点在する城の一つです。
中世、修道院ですすめられたフランスのワイン作りの製法は、のちに貴族達に受け継がれ、城と醸造所を備えた「シャトー」と呼ばれるものが至る所に建てられました。
しかし、押し寄せる近代化の波。貴族は実権を失い、また、冷害が続いたことから次第にシャトーを手放す人が相次ぎ、上質のワインが次第にフランスから失われていきました。
主人公の「わたし」も相続したワイナリーを手放すつもりで領地を訪れたのですが、そこで出会いを果たしたのです。

|

« 花がたり~モルセラ~(朗読:k-mama) | トップページ | 花がたり~ホトトギス~(朗読:朱鷺) »

一条綾香・花がたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183226/40977636

この記事へのトラックバック一覧です: 花がたり~ブドウ~(朗読:影里かおり):

« 花がたり~モルセラ~(朗読:k-mama) | トップページ | 花がたり~ホトトギス~(朗読:朱鷺) »