« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

時を越える声 第7話最後の声(朗読:志村貴之、影里かおり)

第70回放送(2007年9月6日)から

志村貴之作 時を越える声 第7話 最後の声(最終回) 朗読:志村貴之、影里かおり

*この作品には著作権が存在します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時を越える声 第6話地球の叫び(朗読:志村貴之、影里かおり)

第69回放送(2007年8月30日)から

志村貴之作 時を越える声 第6話 地球の叫び 朗読:志村貴之、影里かおり

*この作品には著作権が存在します。

第69回の放送ではこの作品の第5話と第6話を続けて発信しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時を越える声 第5話延びた崩壊(朗読:志村貴之、影里かおり)

第69回放送(2007年8月30日)から

志村貴之作 時を越える声 第5話 延びた崩壊 朗読:志村貴之、影里かおり

*この作品には著作権が存在します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時を越える声 第4話異なる未来(朗読:志村貴之、影里かおり)

第66回放送(2007年7月26日)から

志村貴之作 時を越える声 第4話 異なる未来 朗読:志村貴之、影里かおり

*この作品には著作権が存在します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時を越える声 第3話地震波(朗読:志村貴之、影里かおり)

第60回放送(2007年6月14日)から

志村貴之作 時を越える声 第3話 地震波 朗読:志村貴之、影里かおり

*この作品には著作権が存在します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時を越える声 第2話孫の孫(朗読:志村貴之、影里かおり)

第56回放送(2007年4月19日)から

志村貴之作 時を越える声 第2話 孫の孫 朗読:志村貴之、影里かおり

*この作品には著作権が存在します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時を越える声 第1話突然(朗読:志村貴之、影里かおり)

第55回放送(2007年4月12日)から

志村貴之作 時を越える声 第1話 突然 朗読:志村貴之、影里かおり

*この作品には著作権が存在します。

ある日、「ゆきお」のパソコン電話に、「マリコ」と名乗る知らない女性から電話が掛かってきます。「マリコ」は不思議なことを次々と言い始めますが、「ゆきお」はこれから起こる大きなうねりの中に自分が巻き込まれた事を知らず、パソコンの前で戸惑うばかり・・・

この作品はスカイプが持つ機能の1つである「スカイプアウト」を活用して制作されています。ネットの外側から語りかける影里さんとネットの内側で応える志村さんの読み、そしてスカイプアウトの特性が作品の持つ「時の距離感」を感じさせる作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあちゃんと私 第5話身代わり(朗読:朱鷺、k-mama)

第58回放送(2007年5月17日)から

志村貴之作 おばあちゃんと私 第5話(最終回) 身代わり 朗読:朱鷺、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあちゃんと私 第4話若葉(朗読:朱鷺、k-mama)

第57回放送(2007年5月10日)から

志村貴之作 おばあちゃんと私 第4話 若葉 朗読:朱鷺、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあちゃんと私 第3話道(朗読:朱鷺、k-mama)

第56回放送(2007年4月19日)から

志村貴之作 おばあちゃんと私 第3話 道 朗読:朱鷺、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあちゃんと私 第2話大部屋(朗読:朱鷺、k-mama)

第55回放送(2007年4月12日)から

志村貴之作 おばあちゃんと私 第2話 大部屋 朗読:朱鷺、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあちゃんと私 第1話入院(朗読:朱鷺、k-mama)

第54回放送(2007年2月22日・朗読玉手箱)から

志村貴之作 おばあちゃんと私 第1話 入院 朗読:朱鷺、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

志村さんの作品は読み手との出会いにより創作されるものが数多くありますが、この「おばあちゃんと私」は朱鷺さんとの出会い、とりわけ朱鷺さんの「出し惜しみをしない、無理をしない」という生き方に感動してお書きになったものと伺っております。

お話は「おばあちゃん」が突然入院し、驚いた孫娘の「麻衣ちゃん」が慌てておばあちゃんを見舞いに来るところから始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »