« 花がたり~ライラック(白)~(朗読:k-mama) | トップページ | 花がたり~ペパーミント~(朗読:影里かおり) »

花がたり~イエローサルタン~(朗読:Ted☆「夢の続き」)

第99回放送(2008年5月22日)から

一条綾香作 花がたり~イエローサルタン~ 朗読:Ted☆「夢の続き」

*この作品(解説を含む)には著作権が存在します。

「解説」

物語の舞台は9~12世紀、動乱の時代の中央アジアです。
カスピ海周辺の国々は、ロシア、中国、トルコ、モンゴルの大国の影響を色濃く受けておりました。そして、カスピ海沿岸地帯は、現在でも紛争の絶えない地域です
理由の一環として挙げられるのは、 中近東をも越えるといわれるほど、豊富に石油を埋蔵しているため。
昨今の、チェチェン紛争などのような、あのあたりの抗争や内乱は、 その石油の権利をめぐって、というのも原因の一つのようです。  
そんな石油の利用法を、遥か古代に見出した国家があってもおかしくはなかったのではないか。でも、そんな強大な力を手にしていた国家の歴史は伝わってはいない。それはなぜだろうか───
そういった点に想像力を働かせて、この話は生まれました。
鮮やかな黄色のイエローサルタンの花を見ながら、はるかかなたの、歴史に埋没した、白亜の宮殿に住まう美貌の王子に思いを馳せていただけたらと思います。

|

« 花がたり~ライラック(白)~(朗読:k-mama) | トップページ | 花がたり~ペパーミント~(朗読:影里かおり) »

一条綾香・花がたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183226/42345993

この記事へのトラックバック一覧です: 花がたり~イエローサルタン~(朗読:Ted☆「夢の続き」):

« 花がたり~ライラック(白)~(朗読:k-mama) | トップページ | 花がたり~ペパーミント~(朗読:影里かおり) »