志村貴之・私と彼(全11話)

私と彼 第11話ビジョン仲間(朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama)

第50回放送(2007年1月25日)から

志村貴之作 私と彼 第11話 ビジョン仲間(最終回) 朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

この作品はスカイプを利用したライブ朗読の録音であるため、若干のノイズ音や聞き取りにくいところがございます。あらかじめご了承願います。

第10話から半年ほどおいてこの最終話を迎えました。「スカイプ朗読 心の響き」も20回を数え、朗読作品の発信や保存にあたってのPCやスカイプを取り巻く技術的な問題などもかなり整理されてきた時期です。

「私と彼」の物語はこれで最終回となりますが、この2人の続きとなるお話はその後「おばあちゃんと私」や「亜衣・麻衣・美衣」の中で出てきます。どんな形で出てくるか、楽しみに待っていてくださいね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と彼 第10話恩(朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama)

第31回放送(2006年7月27日)から抜粋

志村貴之作 私と彼 第10話 恩 朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

生放送の録音であるため、若干のノイズ音や聞き取りにくいところがございますのであらかじめご了承願います。

自分のことを「ボク」から「私」に呼びかえるのに、少し慣れてきた感じの「私」が、「彼」に恩返しをしようとするところから物語は始まりますが、「彼」が提案してきたことはもっと素敵なことだったのです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と彼 第9話お陰様(朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama)

第30回放送(2006年7月20日)から抜粋

志村貴之作 私と彼 第9話 お陰様 朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

生放送の録音であるため、若干のノイズ音や聞き取りにくいところがございますのであらかじめご了承願います。

この回から「Skype朗読 心の響き」というコーナー名に変わり、Tedさんとの掛け合いによるスカイプ朗読もだいぶ軌道に乗ってきました。

「私と彼」はこのお話から第2部に入ります。自分のことを「ボク」と呼ぶ大人になりきれない若い女性が、日常のふとしたことをきっかけに大人の階段をのぼりはじめていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と彼 第8話ジグソーパズル(朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama)

第25回放送(2006年6月8日)から抜粋

志村貴之作 私と彼 第8話 ジグソーパズル 朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

生放送の録音であるため、若干のノイズ音や聞き取りにくいところがございますのであらかじめご了承願います。

人がそれぞれに持つジグソーパズルのピース(piece)をきちんと置くことで、ピースを大事にしている仲間に出会うことが出来る。そしてつながったピースのまとまりとなって完成する絵が、peace、平和の絵であることを祈らずには居られない昨今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と彼 第7話通り一遍(朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama)

第24回放送(2006年6月1日)から抜粋

志村貴之作 私と彼 第7話 通り一遍 朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

生放送の録音であるため、若干のノイズ音や聞き取りにくいところがございますのであらかじめご了承願います。

「Skype朗読の試み」というコーナーは第16回放送(2006年3月)から第27回放送(2006年6月)にかけて行い、主にTed☆「夢の続き」さんと私とのかけあいで朗読を行ってきました。その後、現在の「Skype朗読 心の響き」というコーナーに引き継がれるのですが、「心の響き」という言葉の由来となる「人と響きあう」というキーワードが出てきたのがこの第7話です。作者の志村さん、朗読した私たち、そしてリスナーさんの思いが響き合って「試み」から「心の響き」へステップアップ出来たのはとても嬉しいことだと思う次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と彼 第6話違い(朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama)

第23回放送(2006年5月25日)から抜粋

志村貴之作 私と彼 第6話 違い 朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama

 

*この作品には著作権が存在します。

「異なる人生を送っているから、異なる知恵を持っている」 とても心に残る言葉です。

*本作品は 志村貴之作「夢を見て下さい」でたるとさんに贈られた
「娘に贈る言葉」 のリメイク版です。
たるとさんが読まれた作品はこちらにあります。

http://www.awatalk.com/roudoku/doc/1_/cat19/
こちらも是非お聞き下さい☆

「娘に贈る言葉」についてはスカイプ朗読版を後にアップすることになりますが、こちらもどうぞお楽しみに。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と彼 第5話突然(朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama)

第22回放送(2006年5月17日)から抜粋

志村貴之作 私と彼 第5話 突然 朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

生放送の録音であるため、若干のノイズ音や聞き取りにくいところがございますのであらかじめご了承願います。

お話の中に簡単な足し算やかけ算がパズルのように出てきます。お手元に紙と鉛筆がある方はご一緒にいかがでしょう。 この作品を朗読したときは実際に紙と鉛筆(と、なぜか電卓まで^^;)を用意し、本当にメモをとったり数字を書いたりしながら朗読を行いました。作者の志村さんからは紙や鉛筆の音など余計なノイズをいれないでほしいと後で言われましたが、当時の技量では実際にやってみないとこの出来にはならなかったような気がしています。いずれにしても滅多に出来ない貴重な体験でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私と彼 第4話違うって(朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama)

第27回放送(2006年6月22日)から抜粋

志村貴之作 私と彼 第4話 違うって 朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

生放送の録音であるため、ノイズ音が入っていたり、若干聞き取りにくいところがございますのであらかじめご了承願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と彼 第3話縁(えにし)(朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama)

第21回放送(2006年5月11日)から抜粋

志村貴之作 私と彼 第3話 縁(えにし) 朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

年の離れた友達以上、恋人未満のカップルが織りなすほのぼのとした中にも心に響くお話です。番組では一番最初に第3話を放送しました。

生放送の録音であるため、ノイズ音がいくつか入っています。あらかじめご了承願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と彼 第2話不安定(朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama)

第26回放送(2006年6月15日)から抜粋

志村貴之作 私と彼 第2話 不安定 朗読:Ted☆「夢の続き」、k-mama

*この作品には著作権が存在します。

年の離れた「彼」が「私」のそばで優しくささやきながら、心が揺れる「私」を出口まで導きます。それはまるで、暗闇を歩く「私」の足もとに柔らかい光をあてるかのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)